So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
新しい記憶の整理 ブログトップ
前の10件 | -

横浜行⑤:3日目:最終日 [新しい記憶の整理]

ホテルをチェックした後、まず横浜駅に出ました。
私は荷物を送ってしまったのですが
諏訪友はコロコロ付きのバッグなので送らず
駅のロッカールームに荷物を預けることにしました。

姪御さんが「種の会社がある」と調べてくれたそうです。
一駅だし、前日、電車の中から建物が見えて線路沿いに行けそうだったので
行ってみることにしました。
DSCN0167.jpg
DSCN0170.jpg
サカタのタネ
この建物と別の場所にも施設があって、改装中とのこと。
カフェがあるとの情報でしたが、そこも営業していませんでした。

行きはJRで東神奈川駅に出ました。
ここら辺は電車の線路が平行して走っているのですが
京急とJRと並行しているのに、駅は微妙に違います。
乗換駅にはなっていません。
なんか、勘違いしていて、最初、反対方向に歩き出してしまいました。
友達がスマホでチェック、逆方向に戻りました。

帰りは間違えず、横浜方面に歩き、京急神奈川駅から横浜駅に戻りました。
「東」が付くだけで路線が違うので、ややこしいです。
DSCN0174.jpgDSCN0175.jpg
こちらは昔の神奈川宿の道のようです。

横浜駅にて、
崎陽軒本店に入りました。
2階の豪華な中華料理屋さんにて
ランチのコースをいただきました。

DSCN0178.jpg
DSCN0179.jpgDSCN0181.jpgDSCN0182.jpgDSCN0183.jpgDSCN0185.jpg
昔のシウマイと、特製シウマイの食べ比べ
というのがあったので、これにしました。

DSCN0186.jpg
デザートは愛玉子

おみやげにシュウマイを買って
そごうの中をウロウロして
地下のタカナシでマンゴーのソフトクリームを食べ
DSCN0188.jpg
コーヒースタンドでアイスティーを飲み
午後3時頃??
別れました。

東京駅に4時半ころ着いて、
5時までバスがなかったので、待合室で過ごして
6時過ぎにつくばに帰り、おみやげの特性シュウマイをいただきました。

ぜいたくな2泊3日でした。
またがんばって働きます。
といっても、月12日ですが。

楽しいことたくさん、ありがとうございました。





コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜行④:2日目:ランチから夕飯まで [新しい記憶の整理]

ランチは工場敷地内にあるレストランでいただきました。
2つレストランがあって、「スプリングバレーブルワリー」という方に行ってみたかったのですが
この日は貸し切りとのこと。
ジンギスカンができるビアポートレストランに行きました。

DSCN0101.jpgDSCN0104.jpg
ランチのジンギスカン。
たくさん飲めないとか言っていたけど
ここでもビールを飲みました[たらーっ(汗)]
すっかりいい気分。

松戸友がホテルの部屋を見るというので、
横浜からみなとみらいに戻りました。

DSCN0112.jpgDSCN0114.jpg
ホテル下でお茶。
二人はかき氷。
私はかき氷は苦手。
サバランをいただきました。

松戸友を送って、一緒に横浜駅に行きました。
つくばに引っ越してから横浜が遠くなってしまって
10年ぶりくらいに来たのです。
以前働いていた職場は中目黒だったので
みなとみらい線ができてからはみなとみらい中心で
横浜駅にはあまり行ったことがなかったのです。

地下街をウロチョロ。
諏訪友はいろいろ調べていて、相鉄ジョイナスの地下に
元町のお菓子屋さんの出店があると。
喜久屋という老舗の洋菓子屋さんとのこと。
ここに行き、ラムボールを買っていました。

私の方はうろ覚えで、なんか、海の方に商業施設ができていたはずだと…。
名前はちっとも思い出せないのだけれど、
海の方に向かって、建物を見て、「あれだ!」と。
横浜ベイクォーターという所でした。
これができた時、なんかテレビで見たようです。
できたのは2006年だって。
20年以上も前の話だった…[たらーっ(汗)]
それから来ていない、ということですね。

ここでトイレに行っている間に友達がいろいろチェックしていて
(私がトイレに行っている間も、あちこち情報を探って
 時間を無駄にしないのですよね!!)
「シーバス」でみなとみらいに帰ろうと。
みなとみらいに着く最終便は5時55分だと。
そんなにお腹が空いていないし、
船の出向時間までその近くのレストランで軽く夕食にしようと。

DSCN0120.jpg
船着き場のすぐわきのレストラン。
火が燃えてました。
ハッピーアワーでドリンク類が割安。

DSCN0116.jpg
バベル!!

DSCN0115.jpg
れんこんのマリネ

DSCN0117.jpg
サラダ

DSCN0119.jpg
ロブスター
これが食べるところがほとんどなくて
ちょっとがっかり。
だけど、全体的にはかなり満足。

DSCN0121.jpg
シーバスに乗って

DSCN0122.jpg
だんだん暮れて来る景色。
そごうが見える~~。

DSCN0142.jpg
海だ~~

DSCN0150.jpg
インターコンチを下から見たら大迫力。


DSCN0151.jpg
これが着いた所。
ぷかりさん橋。


DSCN0159.jpg
クイーンズスクエア入り口。

まだ7時前でしたが、暑いし、ホテルの中は極楽なので
そのままゆっくり過ごしました。

⑤に続きます。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜行③:2日目:キリンビール工場見学 [新しい記憶の整理]

朝、10時半に松戸友と生麦駅で待ち合わせしました。
DSCN0068.jpg

11時より3人でビール工場見学を予約していたので、
横浜工場に向かいました。
DSCN0071.jpg
DSCN0073.jpg
入り口が見えてから、工場の敷地内と思われるフェンスの中に入りました。
高速下のすごく不思議な道です。
両脇にいろいろな植物がきれいに区分けされて咲いています。

DSCN0074.jpg
工場見学の入り口が見えました。

DSCN0076.jpg
ビールのことがわかるように展示されています。

DSCN0079.jpg
大麦を味見。
香ばしくて、甘みがあっておいしい。

DSCN0078.jpg
ホップを触ってみました。
これは雌花でふさのような部分は毬花と呼ばれ、
この中にルプリンと呼ばれる黄色の粒子があって
これがビールの香り、苦みを出すそうです。

見学コースがとてもよくできていて、
よくわかるようにそれぞれの場所で映像の説明があります。
ガイドをしてくれる女性もすごくよく声が通って
感じも良くて質問にも気持ちよく答えてくれて、悪いことは一つも見つかりません。
いいことづくし。

DSCN0081.jpg
特にこの糖化を行うタンク前の床に映像が投影されて
まるで中が見えるように説明が進むところはすばらしかったです。

DSCN0083.jpg
左の1番搾り麦汁と右の2番絞り麦汁を飲み比べました。
普通のビールはこの両方を合わせて作るということです。
でも、キリンの一番搾りには2番絞りは存在しないため、
秋味の2番絞りを味見しました。

やはり1番絞りの方がおいしさが詰まっている感じでした。
残った麦は肥料や家畜の飼料として生かしているということです。

見学の最後にビールの試飲があります。
1人3杯飲んで良いということです。
DSCN0091.jpg
まず一番搾りをいただきました。

DSCN0092.jpg
DSCN0093.jpg
一番搾り黒生と一番搾りプレミアムは小さいグラスでいただきました。
というのは、実は、私はビールは1杯くらいしか飲めないし
お酒だけ飲むというのは苦手です。
だけど、歩いて来て喉が渇いていたし、
いただいた柿ピーでごくごくとビールが進みました。
本当においしかったです。

アルコールがダメな人、運転などが必要で飲めない人のためには
ソフトドリンクの用意もあります。
至れり尽くせり。

たぶん、
これ以上の宣伝効果はないでしょう。
キリンビールが好きになってしまうし、応援したくなります。
また来たいと思ってしまいました。
広報としても優れていますよね[exclamation×2]
帰り道で従業員の方が私たちを追い越して行ったのですが
その時に
「今日はありがとうございました」
とおっしゃり、私たちがお土産を買っていたら
「お買い求めありがとうございます」
とも言って下さいました。
すごい、教育が行き届いているというか…。
自分の仕事に誇りを持っているんだな、と感じました。

実はここに来るちょっと前、
職場の人もたまたまキリンビールの工場見学に行っていました。
取手にもあるんですね!!
絶対にそこにも行きます!!
その人のおみやげとかぶらないように、職場へのお土産を買いました。

写真がたくさんあるので④に続きます。



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜行②:1日目:みなとみらいで夕飯 [新しい記憶の整理]

三渓園からバスで桜木町に戻り、
ホテルにチェックインしました。

DSCN0031.jpg
ベランダから遊園地が見下ろせる豪華な部屋。
うっとり。

夕飯を食べに外に出ました。
クイーンズタウン、ランドマークタワーの飲食店を歩き回りました。

DSCN0042.jpg
こんな、船のドッグをぐるりと囲んだ所にも飲食店があり
迷路のようです。

結局ランドマークタワーの阿里山城というお店に入りました。

DSCN0043.jpg
日本丸が前に見える席。
これだけでかなり満足。

お料理は、けっこう大雑把で、メニューの雰囲気と違っていたりしました。

DSCN0048.jpg
これなんか、かなり違っていて
ピーナツとたたきキュウリを黒酢でからめただけなんだけど
これが、意外とおいしかった~。

DSCN0049.jpg
蒸しどり。
よだれ鶏とか言ったかな??

DSCN0050.jpg
きくらげのニンニク炒め
あとピータン豆腐、サザエの炒め物、小籠包などなどいただきました。

腹ごなしに、大桟橋までお散歩しました。
というのは、違う友達からLINEが入って、大桟橋からみなとみらいを見ると
夜景がすばらしいとのこと。

DSCN0060.jpg
日本丸の所からみなとみらいを見て
桜木町から汽車道に入りました。

DSCN0065.jpg
そこからみなとみらいを見て

ずっと海岸線を大桟橋まで。

DSCN0066.jpg
そこからみなとみらいを見て。

大桟橋のウッドデッキを歩き、先端まで行ってみました。
暑かったけれど、風があって気持ち良かったです。

日本大通り駅の辺りで友達がタクシーを拾ってくれて
おごってくれました。
ワンメーターで着きました。

③、2日目に続きます。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜行⓵:1日目:三渓園 [新しい記憶の整理]

7月11日水曜日から2泊3日で
諏訪友と横浜に行って来ました。

10時半に桜木町で待ち合わせしていたのですが
私は6時半のバスで出かけたので、9時に着いてしまいました。

S__5431329.jpg
カフェでモーニング食べて、本を読んでいました。

友達と会い、みなとみらいへ移動。
お泊りするホテルに荷物を預けてお出かけ。

友達が
「陳健一さんのお店のクーポンを見つけた」と。
「ワンドリンクサービスになるから、行こう」と。
私がトイレに入っている間に店をチェックしてくれていて
11時開店まで時間があったので、あたりをウロチョロしていました。

DSCN3412.jpg
ランチを2種類取り、ミニ麻婆豆腐を付けました。
で、クーポンを見せたら、お店の人が
「それは陳健一さんのお店です」
と。
私たちが入ったのは「陳麻婆豆腐」というお店で、
健一さんのお店ではありませんでした。
かなり味が濃い目だったし、私はちょっと前にトースト食べていたし
春雨とひき肉の炒め物をたのんでしまったので
食べきれませんでした。
すみません。

桜木町駅から、バスに乗り三渓園へ。
DSCN3414.jpgDSCN3415.jpg

古い建築物の写真をたくさん撮ったのですが
正直、あまり興味がないので、写真を見ても覚えていません[たらーっ(汗)]

日本各地から古い建造物を移設して、保護しているようです。
お庭の手入れも行き届いており、
暑い中作業していらっしゃる方もいらっしゃいました。
これだけのお庭を常にきれいに保つということは大変なことだと思いました。

DSCN0002.jpg
旧矢箆原家住宅
中に入れます。
2階に上がりました。
ピカピカに磨いてあります。

DSCN3450.jpg
お蚕さんがいました。
友達は蚕を飼ったことがあるそうです。
あら?? 姪御さんだったかな?
家の中の隅に繭を作ってしまうとのこと。


DSCN3445.jpgDSCN3438.jpg
臨春閣
数寄屋風書院造りの別荘建築


DSCN0011.jpg
三渓園天満宮
小さい天神様。

DSCN0014.jpg
DSCN0010.jpgDSCN0016.jpgDSCN0023.jpgDSCN3426.jpg
暑さの中、ぐったりしている猫ちゃんがたくさんいました。

DSCN3422.jpg
DSCN3424.jpg
DSCN3425.jpg
お茶やさんで休憩。
私は白玉クリームあんみつ。
友達は特製かき氷 「おさんぽ果樹園」
いろいろなフルーツのソースがふんだんにかかっています。

写真がたくさんあるので、②に続きます。




コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道旅行⑧:3日目:博物館→女満別空港 [新しい記憶の整理]

さて、女満別空港行きのバスの乗り場がわからなかったので
団子さんがチケット売り場で聞いてくれました。
博物館は通らないとのこと。
700メートルくらい下って、踏切を渡った先にあるとのこと。
だから、歩いて行くことにしました。

晴天に恵まれて、本当にラッキーでした。
吹雪だったりしたら、ちょっと歩くのが大変な道でした。
h096.1.JPG
h096.JPG
h097.1.JPG
雪の林を見ながら歩いて行くと…

h097.JPG
踏切の標識が見えました[exclamation×2]

h099.JPG
バス停は雪に埋もれていました。

h098.JPG
すごい空です。

踏切の音がしたら…

h100.JPG
h101.JPG
すぐ頭の上を、北見から網走に向かう2両編成の電車が走り過ぎました。

女満別空港では時間があったので、屋上に出てみました。
h102.JPG
空港の表示を裏から見ました。
雪がちらほら降っていました。

5時に空港で夕飯にすることにしました。
h103.JPG
北海道スパイシーカレーラーメン
変わったジャガイモが入っています。
近所の農家で作っているそうです。

h104.JPG
ほうじ茶アイスのパフェ。


h1075.JPG
飛行機に乗って、小さいワインを買ってみました。
だけど、全部飲み切れずに持って帰って来ました。

お天気に恵まれ、人に恵まれ、
とても楽しい旅行でした。
夏にも行ってみたいです。
団子さん、いろいろほんとにありがと~~。

報告おわり。



コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道旅行⑦:3日目:博物館 網走監獄 [新しい記憶の整理]

h044.1.JPG
ちょうどお昼だったので、ご飯を食べることにしました。
ズバリ 監獄食堂にて。

h044.2.JPG
監獄食も食べることができるのですが、
私たちは、監獄森のランチをいただきました。
h045.JPG
左上がザンギです。

h044.JPG
前日にも飲んだビール、監獄の黒。

博物館へ。
h047.JPG
マイナス8度C。

h046.JPG
正門。
(立っている人は人形です[たらーっ(汗)]

広大な敷地内に、いろいろな建物があります。
重要文化財とか、有形文化財の物もたくさんあります。
中でも、『舎房及び中央見張り所』という建物は、
全景が見えないけど、5棟が放射状に広がっていて、
その1棟ずつにたくさんの収監部屋があります。

h047.1.JPG
ひとつがこんなに長い。


h047.01.JPG
入り口


h047.2JPG.JPG
中はこんな感じ。

h048.JPG
雪で作ってありました。

h049.JPG
お雛様が飾ってありました。

h050.JPG
休泊所
中に人形が寝ています。
気味が悪くて中に入る気がしませんでした。

h051.JPG
沢庵を漬けた樽。
両側にあります。
すごい量の沢庵でしょうね。



⑧につづく。



コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道旅行⑥:3日目:流氷観光破氷船おーろら号乗船 [新しい記憶の整理]

●3日目
h036.JPG
ホテルの朝食はブッフェ形式。

送れる荷物はホテルから送ってしまうことにして、
観光破氷船おーろら号乗船場所のある道の駅まで約1キロ歩きました。

h037.1.JPG
道の駅が見えました。

h037.JPG
切符。
11時発の券なのですが、2船出発するらしく
私たちは10時頃に並んだので、10時半頃出発しました。

h038.JPG
特等席の一番前の席を確保。
ポカポカで快適。

h039.JPG
h040.JPG
h041.JPG
h042.1.JPG
せっかっくだから、デッキに出てみました。
知床半島の羅臼とか、真っ白で大きく見えます。
写真にはうまく写っていないのですが…[たらーっ(汗)]
すばらしい景色でした。

h042.2.JPG
本当に氷を分けて進んで行きます。

h042.JPGh043.JPG
これは2番目に出発した船かな??
中から撮ったから、ぼんやりしてます。
外だと、指が冷たくなりすぎるのか????
いろいろ試してみたけれど、スマホのシャッターが切れません[たらーっ(汗)]
港に近くなった時、放送で「天然記念物のオオワシが止まっています」
と知らせがあり、氷に止まっているオオワシを見ることができました。

船から下りたら、網走監獄博物館も通るバスが止まっていたので
乗り込みました。

おーろら号のHPにて氷を分けて進む様子を見ることができます。
 [右斜め上]こちらをクリックしてみてください)


⑦につづく。



コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道旅行⑤:2日目:網走駅→ホテル→夕飯 [新しい記憶の整理]

h030.JPG
網走駅到着。


h031.JPG
乗ってきた電車。


h032.01.JPG
外から見た網走駅。


h032.1.JPG
駅前の電話ボックス。
凍ってます。

網走川ほとりにある、北海ホテルにチェックイン。
夕飯は近くにある、網走ビール館へ。

h032.JPG
ここも網走川のほとりです。
川が見える席で、焼き肉を食べました。

h033.JPG
beer.png
4種のビール飲み比べセット。


h034.JPG
ナムルとカクテキ


h035.JPG
和牛セット

reimen.png
盛岡冷麺(ネットのメニューより)

このほかにも、タン塩、カルビを追加して、
ポテトとチーズの北海道チヂミを食べました。

窓から川の向こうが見えて、なんだかステキな建物があります。
何だろう、何だろうとスマホで検索。
どうやらフードマスターベーシックというスーパーマーケットのようです。
食べ終わってから行ってみることにしました。
けっこう雪が降っていましたが、ふわふわです。
あまり寒くはありません。
網走のおみやげなども売っていたので、ここで買い物しました。

ホテルには部屋にも小さいバスが付いていたけれど
せっかくだから共同浴場に行きました。
大きいお風呂に入るのは気持ちいいです。

⑥につづく。


コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道旅行④:2日目:釧路駅→釧網線乗車 [新しい記憶の整理]

電車は1輌編成です。
乗って、びっくり、ほぼ満席[exclamation×2]
ちらほら空いている席が見えるので、
友達と離れて座りました。

幸い、私は、通路側の人が立ってくれて、
窓側に座ることができました。
電車内でご飯を食べることにしなくて正解でした[exclamation×2]
とにかくどこに行っても中国の人が多くてびっくりしたのですが
個人旅行も多いようで、中国人がほとんどでした。

団子さんの隣の方が地元の人だったのですが
こんなに満員の電車に乗ったのは初めてとのこと。
どうやら、中国の旧正月に重なったようです。

私の席は車両のちょうど真ん中で、ここだけテーブルがあり、
このテーブルに向かう形で、進行方向半分と後方向き半分で席の向きが違います。
私は進行方向に背を向けた形で座ったので、遠ざかる景色を見ていました。

暇だったので、ときどき窓からスマホで写真を撮ってはツイートしていました。
見てくれる人は1人か2人だろうけど
「いいね」してくれるから、楽しかったです。

釧網線14時14分発。
h019.JPG
14時32分 釧路湿原駅(ここまでは320円)


h020.JPG
14時52分 茅沼駅 (ここまでは740円)


h021.JPG
16時 3分 緑駅 (ここまでは2160円)
緑駅だけど、真っ白だから、おもしろくて写真を撮りました。
土地が売りに出ているようです。

ホーム側じゃない所もあって、
うまいこと駅の表示を撮ることができません。
ときどきうとうとしていたみたいだし。
飛び飛びの写真です。

h022.JPG
16時11分 札弦駅 (ここまでは2490円)

団子さんの隣が空いて、移動。
私の隣や向かいの席も空いたのだけど、呼んでも来ない。
団子さんはお隣の人と仲良くなって、
『行かないで』と引き留められたそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

h023.JPG
16時33分 知床斜里駅 (ここまでは2810円)
ここで海に出ました[exclamation×2]
けっこう海ぎりぎりの所を走ります。

おやつタイム[exclamation&question]
h024.JPG
h025.JPGh026.JPGh027.JPGh028.JPG
鶴居村の『つるぼーの家』という所で手作りお菓子を売っていたので買ってありました。
豚マドレーヌと肉球フィナンシェ。
おいし~~い。

h029.JPG
16時50分 浜小清水駅 (ここまでは3240円)

だんだん暗くなってきているから、
ガラス越しに外を撮るのは難しい~~。
こちら側が写ってしまいます。

h030.1..JPG
海は凍っていました。
ここからはしばらく、進行方向右は海、左は涛沸湖という湖です。
湖の方は反対側だったし、薄暗くてちょっとわかりにくかったけれど、多分凍っています。
すごい所ですね。

網走駅まであと5駅。
到着は17時16分。
料金は3670円でした。

⑤につづく。




コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 新しい記憶の整理 ブログトップ