So-net無料ブログ作成
検索選択

セミ [ショートショート]

夏の一瞬のお相手を求めて
呼んで、呼んで、呼んで、呼んで
ここにいるよ、ここにいるよと
主張しまくる

あたりはその声以外何も聞こえない
そうやって求めた相手に
自分の力を全部あずけて
鳴いていたセミは力尽きる
そのために生まれて来た
そのために全部のエネルギーを使った
そのほかに何も望まず
力尽きるまでジジジジジジと動いて
カサカサのミイラになって風に運ばれる

セミの一生は壮絶です

semi.png
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハート [ショートショート]

愛なんて、きっとどこにでも落ちているよ
愛は自分が嫌われるなんて思ってもいないし
踏まれたり、捨てられたりすることも想像できない

蹴り飛ばされても気がつかず
愛のオーラを放っている

そのオーラで埋め尽くされている場所では
ほかのオーラが魅力的に思える

無色の愛
無味の愛
無感覚の愛をめざそう
ただ生きるために血液を送り出すだけの愛をめざそう

ハートさえ動いていれば、
たぶん、その鼓動が愛のあぶくみたいなものなんじゃないかな。

ha-to( R).png
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイスクリーム [ショートショート]

キンと冷たく、頭を刺してくる
ものすごいエネルギーで守られた魔法の食べ物

灼熱のアスファルトの交差点から
一瞬にして南極点のペンギンの隣へとワープできる
魅惑の食べ物

ただ冷たく固まっているだけじゃないよ
牛のエキス・さとうきびのエキス・トロピカルフルーツエキス
カカオ粒エキス・小麦粉の容器
ありとあらゆる天才の知恵と工夫と頭脳の結晶
それが!
今!
あなたの手の中にあり!
全部あなたのもの!!!!
すべて食べ尽くしてちょうだい

スペ~~~ルマジック!
頭痛の後、あなたも頭脳明晰になります

s_ice (R).png


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太陽 [ショートショート]

光のたま
空に燃え
水を求め
容赦なく熱をふりまき世界を支配する

獲物がひからびるまで
さいごの一滴の体液までを全部吸い尽くし
形を嫌い
砂粒を愛する

見つからないように影の中に逃げろ
漆黒の闇で息をひそめ、一夜をやり過ごせ
逃れても逃れてもまた光の元に暴き出される
眠り英気を養っていた間も、光のたまは燃えていたのだ
見つかってしまったら、動き出すしかない
あと少し
まだ熱のとどかない朝の空気のなかで眠らせてください
その間に今日の計画を立てます
どうぞまだ水を残しておいてください
あと少し息をする時間を下さい

曇ることを知らないのだから希うしか手はない
ただひれ伏し拝み倒すしかない
光のたまが曇る時は、本当のこの世の終焉なのだから

太陽.png
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [ショートショート]

雨で洗い流されたものたち
うらみ
つらみ
よろこび
かなしみ
いたみ
かゆみ
なきごえ
わらいごえ

流れ流れ
不純物は地球のフィルターに引っかかり
水はきれいな粒子になって空に戻るよ
また何かを洗い流すために


あめ (2).png


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かたつむり [ショートショート]

どうぞ
お先に行って下さい
わたしはわたしのスピードで進みます

これは秘密ですが
ときどきワープしています
のろくてのんびりしているように見えるでしょうが
わりにSFチックな技を持っているのですよ
雨粒のひとつひとつを見分けることもできるし
あじさいの葉の思いを聞くこともできるのです
ただ、だれもそんなことに興味を持たないので
誰かに伝える必要もなかったのです

もしご興味がおありでしたら
わたしの歩いたあとに残された
にゅるにゅるの軌跡を解明してみてください
その中に文字のパターンを見つけることができれば
わたしの知っていることは、すべて記録してあります

あ。
何かが目に触りましたので
目をしまいます
殻の中に引っ込みます
お話はできません
次に動き出せるまで少しお休みします

katatumuri (R).png


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [ショートショート]

じっと見てみて
この球体を通してなぜ人は物が見えるんだろう
そのからくりは一応解き明かされているらしい
でも、その説明がわかったとしても
見えている物が人と同じものなのかどうかは証明できない

まばたきしてみて
その一瞬のまばたきの間に
消えた物があったとしたら、気が付けるかな?
だって、昨日なんか
一度も瞬きをしなかったのに、見えていないものがあったんだよ
だから見ているといっても
なにかの線がつながっていないと、認識はされていないみたいだよね?

今見えている世界を保存したくて
がんばって絵を描いたり、写真を撮っているから
一応は保存できている
それは確かにある時には見えていた世界だ
でも、とっくに過ぎ去ってしまっていて、もう確かめられない世界だ
二度と触れない

できないことを愛おしむ
過ぎたことを愛おしむ
それは本当にマイナス思考なのだろうか?
心のひびにじわじわ沁みる痛みと
愛おしむという気持ちとの差がわからない

hitomi.png
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しるし [ショートショート]

箱に書いてあるレッテルを見て
中に何があるか想像してみる
バツはきっと開けてはいけないという印だ
十字はきっと、大事なものが入っているという印だ
それは見る角度によっては同じ印だ
箱と直角に書かれているかどうかで、バツか十字かが決まる。
このしるしをつけた人は、何を大事にして何を封じ込めようとしていたのか?
中身がわかればどちらかがわかる。

だけどフタのさかいめが見つからないから
どこからがフタかわからない
中は空洞になっている感じだけど、確かめられない
振ってみても音は出ない
その箱は永遠にただの箱で
レッテルに描かれている印は永遠にただの印だ

それは永遠に押入れの中にあって
衣替えの時にだけその存在に気がつく
永遠にしまわれている箱
永遠に謎のままの印

batsu.png
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

洗濯物 [ショートショート]

風に吹かれて
乾いていく
洗濯物みたいに
おぎょうぎよく並んで
風を待っていようか

雲行きが怪しくなってきたというのに
自分ではどうしようもできない
このまま雨が降れば
また濡れてしまうしかないけど
ま、それはそれで楽しもう

天気の中にさらされて
天気にのみこまれて
天気にもてあそばれて
洗濯物はいい感じで色あせていくんだ

sentaku.png


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タランチュラ [ショートショート]

嫌われ者は嫌われ者の道を行くよ

毒があるかどうか、確かめもしないで
外側で判断する事は、しかたのないことだし、
毒がありそうに見えるんだったらそれでいいし
毒がなさそうに見えるんだったらそれでいい

1本ずつの足の動かし方に集中して
足が絡まらないように気をつける

適度に暗くて
適度に冷たくて
ずっと眠っていられる場所を探そう
そこで勝手に手足を伸ばす
壁に伝わって、すみっこをガサゴソ歩く
人が来る気配がしたら
動くのをやめて、通り過ぎるのを待つ
影に潜んで息を殺す
周りを見回すのは怖いから、
壁だけをたよりに、壁をあてにして行くよ

kumo.png


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感