So-net無料ブログ作成
検索選択

フィンランド旅行⑬:動物園(7/22・木)後編 [新しい記憶の整理]

ユキヒョウの仲間がたくさんいる、ということだったので

s_DSCN1888.JPG
こういう子をたくさん見たかったのですが、
残念ながらみ~~んなお昼寝中のようでした。
とほほ[たらーっ(汗)]

地図を見ると、ネコ科の動物が集まっている所は「CAT VALLEY」となっています。
s_DSCN0969.JPG
s_DSCN0968.JPG

ケージの外側は全部マタタビになっていて、花盛りです。
マタタビってネコちゃんの好物ですよね。
FIN友はいくつか葉っぱを失敬して、おうちのネコちゃんで試してみる
と言ってポケットにしまっていました。

うまく写真を撮れなかったのですが、去年生まれた3頭の若いトラ兄弟がかわいくて、
かっこう良かったです。

鳥さんがあつまっている所に入りました。
s_DSCN1903.JPG
こんな鳥さんが飛んでいます。

s_DSCN1904.JPG
虫のオブジェ??

ヘルシンキではカラスよりもカモメの方が多いです。
カラスはハシボソガラスらしいけれど、灰色の肩掛けをしているような色分けのカラスです。
ハシブトガラスが間違えて檻に入っている[exclamation×2]と思ったら、展示されていたのでびっくりしたのですが…
(表示板を写真に撮らなかったよ~~。)
「Common Raven」となっていて、英語の翻訳では「ワタリガラス」で、ハシブトガラスで翻訳すると「Jangle Crow」だから、少し違う種類のようです。

カモメの仲間はだいたい3種類くらいいます。
カモメ、オオカモメ、ユリカモメです。

s_DSCN1897.JPG
名前当てカードのようなのがありました。
この顔の黒い、おとぼけちゃんが、ユリカモメらしいです。
日本では顔が白いですよね。

s_DSCN1876.JPG
鳥の大きさの比較。

s_DSCN1873.JPG
子どもの砂遊び場も、まるで動物園の展示と同じようになっていたので
笑えました。

s_DSCN0973.JPG
もう一度小さいカフェに入り、ニンジンケーキを食べました。

アマゾンの動物たち、アフリカの動物たちを見ました。
アフリカの蛇かなんかの展示で、小さいアリが切り株のような所にたくさんいたのですが
「これは輸入の時に間違えて入って来たアリだ!」
とFIN友が言い、
「母に言わなくちゃ!」
と言っていました。

全部を歩いた感じで、天気が怪しくなってきたので、ちょうど止まっていたバスに走り乗りました。
すごい土砂降りになってすごい音がします。
ヒョウが降っていました。
s_DSC_0354.JPG


FIN友にホテルに寄ってもらい、日本からのおみやげを持って帰ってもらいました。

それから諏訪友と夕飯を食べに町に繰り出しました。
アカデミア書店をじっくりと見て、マリメッコに行きました。
セール中で、諏訪友大人買い。

諏訪友は2冊のガイドブックを持って来ていたのですが、
そのうちの1冊は、フィンランド在住かなにかの人のわりにレアな情報が載っているようです。
そこに出ている「BRYGGERI」というブルワリーに行くことにしました。

そこでは5種類のビールを作っていて、グラスの大きさは3種類あります。
そのうち夏、冬??というのの真ん中のサイズ300MLをひとつずつたのみ、
カレーソーセージとポテト、前菜盛り合わせみたいのをたのみました。
ビールを持って外の席に行きました。
土砂降りになりました[exclamation×2]
だけどテントがあるから大丈夫。
回りはびしゃびしゃ。
お料理はフォークとナイフが入ったちいさいバケツに番号が書いてあって
できたら持って来てくれます。

s_DSCN0988(C).png
おいしい~。

s_DSCN0986.JPG
寒いからテントに暖房が付いています。
私はセーターの上着、友達はダウンを着ていました。

まだ何か食べたりなかったので、諏訪友が他の2種類のビールとサラダを頼みに行きました。
土砂降りの中、外のステージで、アメリカのカントリー風のコンサートが始まっています。
二人でギターを弾いているけれど、歌うのは一人のおじさん。
枯れた声が心地いい感じです。

さてさて、待てど暮らせどサラダが来ないので、
私が残りの1種類のビールと、サラダの確認をしに行きました。
カウンターのお兄さんが、ビールを注いでから、お料理の確認をしに行ってくれました。
調理場は地下にあるようです。
で、戻って来たら、
「こちらのミスなので、ビールはそのおわびです…」
みたいなことで、ビールはサービスしてもらいました。

私がトイレに行っている間に、このお兄さんがサラダを運んでくれたようですが
ものすごくあやまっていた、ということです。
宿に帰ってからも、お兄さんが優しかったね~~と、話して、ずっとうれしかったです。

s_DSCN0996.JPG
地下でビールを作っているようでした。

帰り道、ファッツェルのカフェがまだ開いていました[exclamation]
甘い物が食べたかったので、ケーキをひとつテイクアウトしました[exclamation×2]

s_DSCN1907.JPG

けっこう雨に降られたけれど、あまり傘をささずに済んでラッキーでした。

また1日おしまい。

次の日につづく。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0