So-net無料ブログ作成
検索選択

フィンランド旅行⑪:ポルヴォー行(6/21・水)後編 [新しい記憶の整理]

s_DSCN1815.JPG
こういう渋い赤色の木造の建物が多いのですが、酸化鉄の色だということです。

s_DSCN1831.JPG
s_DSCN0907.JPG
かわいい街並みに、かわいいお店が並んでいます。


s_DSCN1821.JPG
s_DSCN0905.JPG
暗くなり、雲行きが怪しくなり、雷が鳴って、時々雨が降りました。

4時にランチの予約をしてあるとのこと。
FIN友はその店の席を確認して来るから、私と諏訪友はお店で待っているようにと言って、
どこかに行ってしまいました。
で、しばらくそのお店を見ていたのですが、FIN友が来る気配がありません。
あまりに時間がかかるので、おかしいということになり、
「この角のお店だから」ということだったので、ちょっと外に出てみました。
そうしたら、その雑貨屋さんの続きがレストランになっていて
窓からFIN友が見えて、何かをしきりに書いています。
諏訪友と「???????」となりながら、そのレストランに入りました。
FIN友はなんだか、塗り絵をやっていました。
その店に来たお子様が遊ぶために用意されているもののようです。
もう、ビールをとって、飲んでいました。
店はガラ空きで、席を確認する必要もなさそうでした[たらーっ(汗)]

よくわからないのですが、私たちが時間を気にせずに好きなだけ店を見られるようにという
FIN友なりの気配りのようでしたが????
意味わかりませんでした。

s_DSCN1832.JPG
そのお店で作っているらしい3種のビール。
これを少しずつ分けて味見しました。

s_DSCN1833.JPG
パンは食べ放題です。

s_DSCN1834.JPG
私はカントリーチキンのサラダ。
これがサラダ??
ソテーしたお野菜、きゅうりのサラダ、右側に見える黒いのは、
ごはんをぶどうの葉っぱに包んだものとのこと。

s_DSC_0351.JPG
FIN友と諏訪友はこれ。
レディーバーガーというハンバーガーを食べていました。
ちょっとずつ味見しました。
おいしくて、お腹もいっぱい。
レジのかわいいお姉さんが、どこから来たのかと聞くので「ジャパン」と答えると。
「ニホンカラキタ」と日本語で言ってくれました。

s_DSCN0911.JPG
帰りはバスにて。
これもFIN友が予約してくれていました。
私はうとうとと眠りの世界へ~~。

FIN友が途中で降り、私たちは終点まで乗って行けと。
ヘルシンキ駅から近い所に着くと。

終点はカンピという所でした。

s_DSCN1942.JPG
これは別の日に撮ったものですが、この地下が大きなバスステーションになっています。
スーパーマーケットなどもあったので、中に入ってウロウロしました。

最初、自分たちがどこにいるかわからなかったので、諏訪友がスマホで位置検索をしてくれて
歩いて帰りました。

この日は終了。

次の日につづく。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0