So-net無料ブログ作成

フィンランド旅行⑩:ポルヴォー行(6/21・水)前編 [新しい記憶の整理]

FIN友から連絡があり、11時発ポルヴォー行の船の予約をしてあるので
その前に「J.L.RUNBERG」の辺りで会おう、というようなことでした。
今ひとつわからなかったので、「ハーバー?」と聞くと、そのようでした。

朝食を食べ、時間があったので早めに宿を出ました。

ヘルシンキ大聖堂の上から、下を見下ろしてみました。
快晴です。
s_DSCN1753.JPG

港の方に出て、高台に見える、ロシア教会に行ってみました。
s_DSCN1767.JPG
残念ながら、まだ開いていませんでした。
教会の回りをぐるりと回って、高台の方からヘルシンキ大聖堂を見てみました。

s_DSCN1771.JPG

それから港に向かうと、FIN友がちょうど船の切符を買っていました。
「J.L.RUNBERG」というのは船会社のようです。
プロヴォーというのは、東の方にある町で、バスだと1時間。
船だとなんと3時間半かかるとのこと。びっくりしながら乗船。

s_DSC_0318.JPG
こんなかわいいお船で出発しました。

s_DSCN1777.JPG
船の前に動かないおじさんがいました。
まるで金属でできているかのようです。
ときどきラッパを鳴らしたり、お布施をしてくれた人と写真を撮ったりしていました。
世界中を回っている人で、知る人ぞ知るおじさんのようでした。

s_DSCN1787.JPG
船は、たくさんある島と島の間を進んで行きます。
お天気が良く、すごく良い景色だし、気持ちいいのですが
とにかく寒い[exclamation]
セーターが必要と言われていたので、セーターを持って来ていたのですが
昼間に持って出かけるとは思わなかったので[たらーっ(汗)]
耐えられずにキャビンの中に逃げ込みました。
私は地下のカフェにあったブランケットを2枚借りて、上下をぐるぐる巻きにしていました。
諏訪友はずっと外にいました。
時々外に話しに行きましたが、私には寒すぎて歯がガチガチしてしまいます。

s_DSCN1791.JPG
こんなかわいいお部屋がありました。
奥に若い、かわいいカップルがいたので悪いな~~と思いながらも、
FIN友とずっと居座ってしまいました。
カップルのお嬢さんが私に気を使ってくれて、部屋を出る時に
「ドアを閉めますか?」
と聞いてくれました。
お人形さんみたいにかわいい人で、なんか聞かれただけでテンションが上がりました。


s_DSCN1792.JPG
すばらしい景色でした。

プロヴォーに着いて、まず、FIN友がお気に入りのカフェに行きました。
s_DSCN1801.JPG
おいしそうなケーキがずら~~っと。

s_DSCN1802.JPG
私はベリーのケーキにしたのですが、
コーヒーを注ぐ間、お皿が置いてある所に置いておいたら
取り出す時に棚にぶつけてつぶれてしまいました[たらーっ(汗)]

写真が多いのでまたもや、前後編に分けます。

つづく。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0