So-net無料ブログ作成

フィンランド旅行⑥:スオメンリンナ行(6/19・月)後編 [新しい記憶の整理]

s_DSCN0698.JPG
s_DSCN1523.JPG
スオメンリンナ教会
質素で、落ち着いた感じす。

s_DSCN1543.JPG
s_DSCN1595.JPG
あちこちでギースが子育て中。
ヒナがわかるでしょうか?
写真で見ると動きがないからわかりにくいです。
石に似た色なんですね。

s_DSCN1614.JPG
白いライラック

s_DSCN1608.JPG
s_DSCN0750.JPG
ナナカマド
大き~~い
左下に私がいますが、小さ~~い
花は日本より大きく、色が濃いように感じました。
短い夏の間に一度に咲き始め、咲き急いでいるようです。
トチの花などは、花が終わったとたんに実をつけ始めていて、もう秋の用意がされているような感じでした。

s_DSCN0753.JPG
大きいライラックの下を、係の人が芝刈りしていました。
白く点々と見えるのは小さい白いマーガレットのような花です。

s_DSCN0702.JPG
これ。
これもすごくかわいいのですが、これは刈り取られてしまうようでした。

s_DSCN0732.JPG
トイレもこんな歴史的な建造物の中にあります。

s_DSCN0773.JPG
こんな所でくつろいでいる人たちもいます。
のどか~~。
海といっても、塩分が少なくてあまりしょっぱくありません。
風もさわやかで、べとつきません。

s_DSCN1627.JPG

ランチはレストラン・ヴァルハラ、サンテラス&バーにて。
夏しかやっていないようです。
生ビールも飲みました~~。

s_DSCN0779.JPG
お店もかわいい。

かなり歩いてあちこち回ったのですが、朝からいたので、回り尽くした感じになったので
帰ることにしました。
s_DSCN1651.JPG
s_DSCN0784.JPG
さよなら~~スオメンリンナ~~~


s_DSCN1655.JPG
フェリーがヘルシンキの港に近づくと…。
なんか、強風に抗って必死に止まっているカモメちゃんがいて、笑えました。
写真だと静止しているように見えますが、すごい努力して止まっていました。

マーケット広場でフィンランドのいちごと、スペイン??のキイチゴを買って宿に帰り
まだ4時前だったので、それから植物園に行きました。

つづく。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0